事業内容

後継者不足による大廃業時代を、
M&Aアドバイザリーで解決いたします。

2025年までの累計で日本の中小企業の3分の1にあたる約127万社(650万人の雇用と22兆円のGDP)が後継者不足により消滅することが予想されており、大きな社会問題として危惧されています。

弊社では、取引金額が10億円前後のM&Aに加え、マイクロM&Aとよばれる取引金額が1億円以下の案件にも幅広く対応しております。

―M&Aを通じて日本経済に貢献する―

アドバイザー紹介:平沢 誠(代表取締役)
ビジネス・ブレークスルー大学経営学部卒業。日本M&Aアドバイザー協会認定のアドバイザリー資格を有し、事業承継型M&Aを推進。M&Aアドバイザリーに加え、上場企業のM&A戦略立案やMBAホルダーを中心とした経営者・幹部候補の人材紹介など関連実務も兼務。同時に、グループ会社である株式会社インターナル・オーシャン(コンサルティング業)にて代表取締役を務める。

アドバイザー紹介:竹田 里穂
日本M&Aアドバイザー協会認定のアドバイザリー資格を取得。得意としているコミュニケーション能力を活かしながら、譲渡(売却)企業、譲受(買収)企業の双方に対し懇切丁寧なアドバイザリーを遂行。

PAGE TOP